前へ
次へ

準備万端のペット葬にしたい

ペット葬儀社への正式依頼は、どのタイミングで行うのがいいのでしょうか。遺体を安置してから、担当者と打ち合わせをし、そこで正式依頼となります。ペットには宗教がありませんから、近場のペット霊園に埋葬や供養の相談をしておきましょう。ペット葬の費用はどのくらい必要なのでしょうか。希望する内容やオプションの有無、ペットの種類や大きさなどによって一概にはいえません。多くは火葬のみ、そうした葬儀を執り行っています。火葬のみならば、小型種で数千円~執り行うことができます。ペット葬で飼い主がやらなければならないことはあるのでしょうか。ほとんど葬儀社が行いますから安心です。何を着用するのがいいのかといえば、礼装でも普段着でも問題ありませんが、ブラックスーツが一般的ですし、ファーやアニマル柄などのコーディネートは避けましょう。訃報を聞きつけて、わざわざ足を運んでくださる会葬者がいないとは断言できませんし、葬儀社も携わりますから、身なりはしっかり整えておきましょう。

Page Top