前へ
次へ

ペット葬の個別火葬がおすすめな理由

ペット産業が1兆円産業と言われるようになってから久しいですが、その流れの中にあって大切なペットとの最後のお別れを行うペット葬も充実し、成熟してきた感があります。ペット葬では、きちんと火葬を行い、埋葬・納骨、供養までの一連の流れを心を込めて行ってくれます。人間の場合とほとんど変わらないということです。これは飼い主にとって大きな安心ではないでしょうか。ペット葬の火葬では合同火葬もありますが、やはり個別火葬でお別れしたいという方も多いことでしょう。個別火葬であれば最後に遺骨もきちんと拾うことができ、個別の納骨堂やお墓に納めることができます。火葬の際には、いつも着ていたお洋服を一緒に入れたり、好きだった食べ物を入れたりすることも可能です。ただ燃えない物が含まれているとNGとなるので、事前にペット霊園の担当者に尋ねてみると良いでしょう。火葬にかかる時間は30分から1時間半程度で、ペットのサイズによって異なります。

Page Top